Rina bin ich

おむつなし育児アドバイザーとして 時々 子育てやドイツ生活について

♡第二期♡ おむつなし育児講座 募集中

f:id:rinabinich:20210122101753p:plain

 

ようやく 第二期の案内ができます。。。

 

貼り付けた写真はInstagramで利用したものです。

 

Instagramをお持ちの方は最新記事をお読みください

アカウントはこちら↓

https://www.instagram.com/rina_my_omutsulife

 

f:id:rinabinich:20210122101759p:plain

 

ブログをお読みの方

お申込みの流れ

①メール 

Gmail →こちらへ お名前、お住まいの国、希望日、フォローアップ希望の有無 を記載いただき送信お願いします。

②メール確認できましたら

Zoom リンクを送信します。

メールでのお申し込みの方は今回は申し訳ありませんが、フォローアップはできません。

今後フォローアップできるように検討させていただきます。

 

 

無料講義を受講される方は

以下 必ずお読みください

f:id:rinabinich:20210122101812p:plain

 

その2.。。はありません、悪しからず。

 

 受講前に読んでいただきたい記事はこちらから

①~⑤まであります

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

以上になります。

 

※講座のみの受講は無料で提供させていただきます。

※人数の関係で募集受付終了となることがあり得ます。

 

それではお申し込みおまちしております。

 

ドイツの王道 木製そりでの雪遊び

f:id:rinabinich:20210119061240j:image
f:id:rinabinich:20210119061236j:image

私たちがドイツに来た翌年の2017年の初春以来の冬らしい冬到来

こんな大雪が久しぶりに降った年に限って このようなウイルス感染で世界がゴロっと変わってしまうなんてどういうことでしょうか

 

旅行もできない、映画やスポーツ、さらにはショッピングやレストランすら行けない、友達と家族ぐるみでも集まれなくなってしまった 超ハードロックダウンのドイツ

 

雪が降ったら、スキー場は閉まっていても そこに行くしかないでしょう!!

 違いますか???

私は、そんな時こそ 子供と思いっきり遊びたいと考えています

 

でも、考えることは皆同じ

 

ほかの州からSchwarzwald(黒い森)へ 一斉に集まる事態で山の中は大渋滞&大混乱

 

ついに警告!正月明けの日曜日は森までの道も封鎖されてしまいました

f:id:rinabinich:20210119075035j:plain

↑高速道路降りて森へ続く道が我が家の目の前なのですが、なんと封鎖現場となってしまいました(キッチンより撮影)

 

 

幸いにも、我が家から10分少し車で走ると もう森の麓になり 家の前とは想像つかないほど突然の雪景色になります

 

なにもかも楽しみを奪われた今

そり滑りして、雪だるまつくりたい!!!

 

スキー場の方はとても渋滞して行く気になれないので

すこし右折して良い穴場を見つけました

 

どうやらほとんど地元人

子供のお友達家族 二組発見!!!

 

この週末は土日とも遊びにいきましたが、実はパトカーは見回りにきてました。

 

遠い所から来ていないか、特に7日間の10万人における感染者平均200を超えた地域から来ていないかチェックしているようです。

もしも、違反していたら相当の罰金が課せられるとの事。

今の状況は州すら簡単にまたぐことができない状況です

 

1/17 現在 

上記の値は ドイツ全土で134

我がBW(バーデンビュルテンベルク)州で116  

地域別 Baden-Baden区は90台という値で

陽性報告者数は依然高く ドイツ全土で1日1万人を超えています

最新情報は

RKI - Coronavirus SARS-CoV-2 - COVID-19: Fallzahlen in Deutschland und weltweit 

より

 

私は、毎日こんな数字と睨めっこしているわけでなく

ほぼ無視しております

ブログに書く目的で調べただけです

 

なので、思いっきり遊びました

もちろん そり滑りも大人もみんな楽しみます

お勧めは断然 木ソリ!!!

めっちゃ滑ります☆彡

Sledge Toboggan Wooden Sledge Davos 90 cm Beech Wood Snow: Amazon.de: Sport & Freizeit

少し高いなぁと思って躊躇しますが、木ソリ率は高く おじいちゃんおばあちゃんも

本来なら滑っています(コロナのせいか、今年はお年寄りはほとんどみかけません)

日本にもあるのかと調べましたが…たっっかい↓

 

話が反れました

 

で、

 

土曜日はパウダースノーで雪だるまが作れる雪質でなかったのですが

日曜日の未明から降り始めた 水分含有量の高い雪のおかげで

巨大な雪だるま作成にも成功!!

 

f:id:rinabinich:20210119061158j:image

↑あたかも娘が作ったような写真になってますが、私がつくった雪玉を 転がしてごらんと言っているだけです
f:id:rinabinich:20210119061202j:image

 

f:id:rinabinich:20210119061123j:image

初めはそり滑りに夢中になっていた娘たち

私はひたすら雪玉作りに専念していたら、ようやく乗ってくれ

最終的にはみんな没頭しておりましたf:id:rinabinich:20210119061316j:image

↑背丈125センチくらいもある雪だるま(動物の森風)

f:id:rinabinich:20210119061312j:image

Among us もせっせと彫刻のように作っておりました

 

相当楽しかったようで、

帰る車の中で爆睡してしまった3女はそのまま朝までご入眠

 

次女もホームスクーリングが終わったら今日もまた山へ行きたいというほど

もともと引きこもりがちな長女も雪遊び大好きでずーっと遊んでました

外でできる楽しみが本当に限られているので

貴重な週末時間も惜しみなく遊ぼうっておもってしまいます。

 

日本からみたら、結構厳しめのドイツですが

実際には、ないなら無いでそれなりに出来る楽しみを見つけてみなさん過ごされているのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

長女の特性について、その後

前回、長女についてカミングアウトしました。

 

週に一度程度頭痛と吐き気があって学校に行けない日があると。

9月に入学してから だいたい週一ペースでした

 

そして、学校でとても良いお友達が見つかったにもかかわらず、勉強に力が入らず、宿題も超テキトー🤷🏻‍♀️

 

ギムナジウムに入り、宿題が山のように出されるなら分かるのですが、

入った学校は芸術系というのもあるのか、すごく緩くて、宿題があっても30分あればできるような内容です。

f:id:rinabinich:20210119184717p:image

にもかかわらず、日本語学校の宿題も反抗的に一切しなくなり、

(私との衝突があったせいです)

もちろんおかげで日本の5年生の授業についていけず、さらにロックダウンで追い打ちをかけられ、やる気も無くなりました。

このままでは 私も娘もこわれると判断し、学校を一旦辞めることに決断したのが、この12月末。

 

ハードロックダウン直前の12月中頃の月曜日、泣いて震えながら起きてきたと思うと

『なんでか分からないけど、心の何かがプツンと切れた。怖い、ママのそばにいたい。学校には行きたくない』

と言いました。

 

私は、その時なんでそんな詩的な表現をして恐怖を表現できたんだろう…と不思議におもいながらも、ギュッと抱きしめて、

『大丈夫、ママが守ってあげるからね』と言いました。

 

そう言うと落ち着き、また布団へ戻っていきました。

 

すごく心配な状況なのですが、、、、

 

こんな感情は長くは続きません。

お昼ご飯の時にはケロッとしています。

 

それがせめてもの救いで、次の日はロックダウン前最後の登校日だったのもあり、

本人に夜から言い聞かせていたので、何もなかったかのように登校できました。

 

その数日後、お世話になっているミュンヘン在住の日本人の先生による オンラインカウンセリング日でした。

後日、先生からその時のフィードバックでわかったのですが、

 

『なにがプチンと切れた』という発想は

 

『君の名は』の映画の影響と、大親友の弟のクラスメイトがコロナになってしまったせいで、その子はロックダウン前から自粛になり、目に見えないコロナという恐怖が重なったのではないか。

 

 

とのことでした。

 

https://youtu.be/3KR8_igDs1Y

 

 

『君の名は』は本人も大好きで何度も見てますし、実際に 大親友のお家に遊びに行った時(かなり頻繁に)にもお友達と見たそうで、なるほど!と納得のいく反応でした。

 

 

ハードロックダウンに入り、学校に通わなくなった彼女はというと、呑気なもので、いつまででも布団に入って熟睡。

f:id:rinabinich:20210119185111p:image

朝一番で学校に行く(6:45分に家を出る)必要もないので、当然のこと頭痛もありません。

 

その上、日本語学校も無くなったために自由時間は増え、携帯使用の制限や、ゲームの制限はあるものののんびり過ごしています。

ありがたいことに、四年生まで一緒だった子が何度も遊びにきて、外に連れ出してくれたのも良かったなぁと思います。

 

そして、あれだけ読書もしない子が、漫画以外の日本語の本を読み始めたりして(1週間も続きませんでしたが)、そんな変化はありました。

 

何より、私がガミガミ怒ることも少なくなり、本人からくっついてくる頻度も高くなったのは

私と彼女との大きな変化かもしれません。

 

とにかく、今までは言うことを聞かない、説得しても響かない、私が言うことに全て「イヤだ」もしくは無視、さらには「ままのせい!」と言うような子でしたが

今は、お願いした手伝いを素直にやってくれるようになり、ホームスクーリングになった今も、宿題を促すと前よりはすんなり宿題するようにはなっている気がします。

 

他の子(特に次女三女)と比べると、まだまだ自己中だし、勉強時間も(ギムナジウムのくせに!)少ないのですが、、、

やりたい事(絵)にはグッと集中できるようになり、こちらも見守りたいなとおもってます。

 

今週、本人が欲しいと言ったもの↓

 
日本で買うと少しお高めなのですが、色がとても素敵
デジタルの絵を描くために、この様な道具が必要なんぞ私は全く知らず
本人がYouTubeか何かで勝手に情報を得てきました。
 
絵に関しては、長女においては惜しげなく買ってあげるというモットーですので
このメーカーではないですが、すぐに購入
 
さっそく、専用アプリをインストールして何時間も没頭していました。
 
現地校の美術系ギムナジウム存続のためにも 嫌なドイツ語もやらないといけないよ
というと、しぶしぶながらやってくれるように
 
親子ともども少しは進歩しているのかな
 
f:id:rinabinich:20210119185507p:image

 

 

 

子供が言う事を聞かない

 子供が言う事を聞かない どうしたらよいの??

 

と、最近まですっごく悩んでました

 

私のお勧め対策 ベスト4をまとめました

 

 

 

 

f:id:rinabinich:20210111072321j:plain

ドイツ生活のせいで、自己主張が強く

嫌なことは嫌

とはっきり言うドイツ

 

そのおかげで、私の言う事もなんなくスルーされてしまいます。

 

子供の事を思って 言う事を聞かせようと思う

聞かない

イライラして怒ってしまう

 

 

この繰り返しです。たとえを出してみれば、夜遅くねてしまっているがために朝起きられない

だから、9時には布団へ入れたい!!

 

『9時までに寝なさい』

なんて言っても だーーーーれも聞く耳もちません。無駄。

 

そもそも、私の言う事を聞かせようとするからダメなのだと

最近 すこし教わりました。

 

子育てコーチングのプロに一度カウンセリングうけたんです。

 

 

本人達が 寝たくない理由が何かしらあるのではないか、

本当に寝るのが遅くなったら 朝起きられないのか

 

やってみたら良い!!と プロは言われるのです。

 

なるほど、私が もし失敗したら困るから先に先にと誘導しすぎていたという事です。

 

 

しかも、厄介なことに〇〇したら ▽▽になってしまうよ!と 

 

口を出すたびに ネガティブ発言しかしてなかった自分に気づきました。

 

最悪なガミガミ母ですよ。

 

このようなやり取りで、夫からも

 

「そんな強制的な言い方は良くない、脅している」

 

などと何度も何度も注意を受け、さらにさらに 私のイライラは募る一方です!

 

じゃ、あなたがもっと子どもに寄り添ってもらえませんか??、私が言いたいことを読み取ってうまく誘導してくれませんか?

と、プチ喧嘩になるのです。

 

夫はというと、子供がテレビ見たいと言ったら何時関係なく一緒にみて、お風呂入りたいと言ったら、夜ご飯ができそうな時間も関係なく入らせたり(うちの子がお湯を溜めてお風呂に入ると一時間コース)、子供目線でやってくれるのは子供にとっては好都合ですが、こっちにしたら不都合がたくさん。

 

夜遅くまでみんなでキャッキャ遊ぶのはいいけど、もうちょっと生活の事を考えて、

翌日、起きるのが遅くなったり、起きてもグズグズしてしまって、そんなドタバタして朝ごはんや弁当準備して、着替えや歯磨きや持ち物確認して、学校に送迎しないといけないのは誰????へ??

あなたは ホームオフィスで家にいるけども、子供が起きるころにはもう仕事場に引きこもっておられますよね????

 

と問いただしたこともあります。

 

このコロナで、全員が家にいる時間が果てしなく長く、頭がボンってなります

 

そんな時、子供はどうやったら私の思うように動くか

 

私が実践して効果的だった方法 ベスト5を紹介します

 

対策① 数を数える

三秒でパンツがはけるか とか、結構むりな数字を言っておいて

ゆっくり数えてあげたり、時々早くしたり それで8歳の娘も乗ってくれます

 

もう少し小さい時は、外で歩きたくないと駄々をこねたとき、目的地まで何歩でいけるか数えてみようねっていうと、抱っこをやめて歩いてくれたりします

10秒以内に○○する。 できなかったらコショコショゲーム!もよくやります

 

対策② じゃんけんで前に進む

我が家は階段上がってお風呂場に行きます。それがなかなかうまくいかない。

なので、じゃんけんで勝った人だけ上がれる「グリコ、チヨコレート、、、」のあれです。

で、何歩進んでいいかは、娘に決めさせました。

グーで勝ったら 1歩

チョキ     2歩

パー      5歩

 

すごく難しくて私は結構負けます

 

対策③チェックリストに書く

1日のto do リスト10項目を書いて毎日チェックする

これも、長女11歳のために始めましたが、彼女にはフィットせず

下の子二人がやりたいやりたいというので 急遽妹のぶんも作ると

学校がある日はかなりこれで行動してくれるようになりました

 

対策④:反対言葉

これが最もお勧めかもしれない効果抜群の方法

 

「反対言葉ゲーム」

子供たちからたまに提案されますが、これをやっている最中は ほどんど

私が思うように動いてくれます

ややこしすぎるので 言ったことに対して「なんで??」という質問はナシ!

 

たとえば(言っていることの反対)

母:「はい、今日はお風呂に入らなくてもよい日です。ずっと臭いままでいていいんだよ」「みんなすごく早く準備してくれて賢すぎるから、ママはとっても嬉しい(怒った顔で!!)、うれしすぎるーーー(なんども怖い顔で)」

6才8才:この反対言葉を読み取って キャッキャ 顔がコワー などと喜んですんなり風呂場へ

母:「あー汚い汚い、顔も絶対に洗ったらだめだよ」 

6才:[洗ってないよー]

母:「今日はゆーーっくりずーーーーっとお風呂に入ってたらよいからね」

6才:すんなりお風呂終了 8歳児はもう歯磨きも済まして寝る準備終了→布団へ

母:「明日は 〇〇の日じゃないからねー。知ってなかったでしょ?」

6才:「知ってないよ!」(本来彼女の口癖は 『知ってる!』なのに 見事に「知ってない」と返事してきました

母:「え?知ってなかったの、あーあー、ダメだ。いっつも☆ちゃんは何にも知らないから、困ったさんだね」

6才:にやりとうれしそうなドヤ顔をしてくる

 

こんな感じです。

 

このような声掛けで、わいわいしているのを 横から入ってきた11歳が

なになにー???と入ってくるのですが、

途中で混乱して

分けわからん!!!え、どっち?何って意味??

と言って そそくさと逃げ出す始末。

11才長女は 耳から入ってくる情報にとても弱く(YouTubeとかは目からも耳からも入るのですごくよく覚えている)

この反対語ゲームはついてこれない様子でした。

 

 

ま、それでも いうことを聞かない時はとても多いですが

最近では どうして ママが今、あなたにこれをお願いしているか

をちゃんと説明するようになりました

 

すると、前よりもお手伝いしてくれる頻度は高くなったように思います

 

あとは、やってくれたあとに「ありがとう 助かったよ。」などと声かけることも大事ですね。

 

 

f:id:rinabinich:20210111072352j:plain

 

 

 

ロックダウン延長

f:id:rinabinich:20210111052124j:plain


本来なら賑やかなはずの新年が控えめな花火でスタートしたのも束の間、その数日後のドイツ中ががっくり肩を落とした

『ロックダウン月末まで延長』というニュース

 

我が州バーデンビュッテンブルク州(フランスのアルザスとバイアーンの間)では

コロナの感染拡大がなければ、12月24日から1月10日がクリスマス休み(冬休みは2月にあります!)のはずでした

 

11月からソフトロックダウンになり、人とのコンタクトや課外活動がゆるく制限されていました。

スポーツ系のクラブは禁止になりましたが、マンツーマンの習い事は継続され、スーパーもその他の服や靴 それぞれどのお店も開いていました。

ただ、カフェやレストランは閉鎖されテイクアウトか宅配のみでした。

 

ドイツ国民はなんとかクリスマスまでにこの制限下で自粛し、クリスマスだけは家族でそろって晴れてお祝いしたいという願いは強かったと思います。

 

が、 残念ながら感染者は全く減る様子なく一日二万人台がずっと継続していました。

そのため、12月16日から冬休み前倒しして3週間自粛  

学校側からは何も宿題なく、冬休みが突然1週間ながくなったという感じ。先生からは正月あけて新たな発表があるまで健康でね!

というメッセージのみ。

それ以降、スーパーandドラッグストア以外は全て閉鎖。課外活動も再びオンラインのみ。

でも、10日までの我慢我慢と自分に言い聞かせてきた。

 

そんなこんなで、我が子がが通うフランスの日本語補習校は フランスの感染減少、ロックダウン解除を受けてオンラインから登校(12/19)へ変更となったのにも関わらず、ドイツは学校閉鎖となってしまったために通えなくなってしまいました。(フランスへ買い物にでかけるドイツ人が大勢いたということで、いつからか理由なく国境を越えることもできなくなりました) 

何がショックって、学校はどうでもいいけど(ここだけの話)、補修校の保護者と交流したり、フランスでしか買えない食材が買えないこと!

クリスマス時期は Mont d`orという季節限定の高級チーズをフランスで調達しようと思っていて、新年は刺身用の魚の調達だけでなく、1月6日にたべる Galette des rois!めちゃくちゃ食べたかったのに残念でなりませんでした。

f:id:rinabinich:20210112022248p:image

↑レシピみたけど作る気なし

 

※決定が急遽だったので、ドイツから通う家庭は泣く泣く自宅待機でオンライン配信もなし

 

 

1月9日の今年初回の補習校の授業

ドイツ組だけオンラインで受けるという初の試みがされました。

f:id:rinabinich:20210111051745j:plain

(土曜午前:オンライン授業の幼稚部を見守りながらこの記事を書いていました

小学生は自分でほぼ対処できるので、たまに呼ばれたときに上に行きます)

 

 

そして、数日前に、なんとロックダウンの延長が決定

 

11日から現地校は登校できると思ってこの3週間 毎日合宿状態にも耐えてきまた。ようやく解放されると思った矢先の延長

 

なんということでしょうか(´;ω;`)

 

そのニュースを知って 夜ごはんは作る気が起こらず

次の日からの事も考えると悲しくなってしまい、

それなら大量にカレーつくってやる!!!と、我が家で一番大きな鍋を出してカレーを作ったのであります。

 

もはや、私は合宿のおばちゃんになったわけです。

f:id:rinabinich:20210111052005j:plain

そう思うだけで少し楽しくなった私。。。 少しだけね。

 

で、怒涛の週末

三人のクラスから、学校全体からの連絡メールが何通も そしてそれぞれが

めーっちゃ長い

ドイツ語ドイツ語ドイツ語 

読みながらウトウトして、内容が頭に入ってきません。

 

どうやら、さすがに明日からは家庭学習及びオンライン授業が始まるようです。

さて、三人分 私がこなす??こなせる???

 

さっそく、長女のギムナジウムより所定のプラットホームを使ってオンライン授業をするといわれ、本人が開こうとすると、

『ママ パスワードが分からない』→知らんがな

『ママが捨てたから!!!』→ あんたが捨てても良いといったからです

 

はあ、新パスワードは学校専用の本人アドレスに送られるので、家で知る由もなし。

幸いにも、オンライン担当の先生より、パスワードが分からない場合は直接メールしてくださいと連絡がきたので

日曜夜8時過ぎてから先生にメール

 

とほほ。明日から早速オンラインなの??

全く分からないです。

小3次女の担任からは、昨日 印刷すべきプリントと課題の連絡はありました。

小1三女の担任からは いまだ連絡なし。(追記:うそ、来てたのに、メール気づいてなかった…

だって、次女は同じ学校からなのにEdupageという学校のアプリを通しての連絡で、三女はメールだったから、アルファベットのメールは特に目に入らない)

 

はぁ、また悪夢なのか

 

前回は3女は幼稚園だったから、本人は暇ですることなく地獄だったけど

今回は宿題があってさぞうれしいでしょうが。。。

→実際、明日からの課題は何か何度も聞いてくる!

 

 

私、こなせるのかなぁ。

心配でしょうがないです。

 

今後のロックダウンは規制ががさらに厳しくなります

我がBaden Württenburg州は、おさまりつつあります。

感染がこれ以上広がらなければ18日から学校は再開する兆しあり。

お願いだから、これ以上 ステイホームが長引きませんように。

 

こんなに家にこもっていたら、みんな違う病気になってしまう

 

 

 

 

Bamboや歩行器って必要なの?

f:id:rinabinich:20210107201307j:plain

今年初めの投稿は

 

去年のインスタライブより 

『2か月ごろからお座りできるころまで』おむつなし育児についてお話させてもらいました。

 

https://www.instagram.com/tv/CIP84fuKdlY/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

 

その中でも、おむつなし育児にには直接関係ないですが

話題にあがった重要なこのテーマ『Bamboや歩行器って必要?』にスポットをあててみたいとおもいます。

 

…………………………………………………………………

 

けっこうな方が BAMBOや 歩行器の購入を検討していたり、もう購入してしまった方もおられることでしょう

 

 

まずバンボについて…

作られたきっかけはというと↓

f:id:rinabinich:20210107201325j:plain

 

ごろろご初めて目が離せなくなりつつ赤ちゃんをその場にとどめておくために作られました。

ということは、保護者主体の椅子であって、赤ちゃんの発達は無視されています。

 

アドバイスいただいた ハンブルク在住の助産師 ゆうこさんの話によりますと、

 

この時期、自分でお座りできるようになるまでは、できるだけ強制的に座らせない方が良いということ。

ゴロゴロしている時期は股関節、大腿の筋肉、腰の筋肉、さまざまな筋肉をつかって

自分で座ったり立ったりできるようになるために準備しています

 

ですので、なるべくそれが自然にできる環境を与えてあげるのが

その後の発達に良いみたいです。

 

ドイツの新生児用のベビーカーは大きく、かごはフラットでなにも股関節を固定するベルトがありません。なので赤ちゃんは、移動中でも自由にゴロゴロできるということです。(ハイハイなのが始まったら、もちろん固定は必要ですが)

 

少し目線を変えるために縦抱きをすることはもちろん重要です。

が、このような型にはめて座らせておくような道具は、赤ちゃんの股関節の発達を妨げる何物でもない。

 

ドイツのドクターにみせたら「これはなに?いつ使うもの?」と言われるそうですよ。

 

おなじことが 歩行器でも言えます。

f:id:rinabinich:20210108200947j:plain

 

これも 一見、赤ちゃんの歩行を手助けしているように見えますが、

本来支えるべき骨格がぶら下がってしまっているので、とても不自然なのです。

 

なので、バンボにつづき、歩行器も購入はお勧めしません。

 

 

赤ちゃんグッズを買うにあたって

注意するべきポイントは、

赤ちゃんの成長を妨げないもの

 

大人目線で買ってしまうと間違った選択をしかねない

 

子供にとって自然なものかどうか 見極められると正しい選択ができるのでは

と思います。

 

どうしても、じっとしておいてほしい場合は

ベビーゲートの使用をお勧めします。

これは私も中古で買い、不要になれば再び中古で売りました。

 

 

無料講座のお知らせ

 

f:id:rinabinich:20201221014018p:plain

【目次】

 

①ライン公式アカウントを作りました

講座を開くに先駆け、公式アカウントを作成しましたので、ぜひご登録ください

 アカウント名<Rina Ueda> 

こちらからは随時、

講座のおしらせ、など随時配信していきます

 

 ②無料講座のお知らせ(短期募集)

 

1月から始まる講座の本格始動にあたって

わたくしながらまだアドバイザーとしてまだまだ経験がありません

 

自信をつけてから本格的に活動したいとおもっております。

 

ということで

 

今回のみ

無料でおむつなし育児オンライン講座を全力で提供させていただきたく思います。

 

限定 8名様 まで 残り4名様

→〆切ました🙏🙏🙏

申し込みありがとうございます♪

 

講座はざっとオンラインコースで1~2時間ほどになるとおもいます。

 

◇お子様も小さくなかなか時間がとれない方

◇リアルタイムでオンライン講座が受けられない方

には動画のリンクをお渡ししようと思います

 

が、

なにかシステムエラーや私の力不足で提供できない可能性は十分にありますことをご理解ください

それを理解していただける方のみのお申込みを受け付けます

 

 

③講座受講条件

 よーく読んでお申込みお願いします!!!!!

☆インスタグラムからこちらへお越しの方は 1.公式ライン登録は省略可

そのかわり、インスタのメッセージに「「講座モニター希望」と、受講の希望日(aかb)」を入力ください

※コメントからの申し込みはうけつけません!!

 

1.公式Line登録していただける方

2.「講座モニター希望」と、受講希望日の入力していただける方

      (詳細は以下記載の④日程を参照)

3.公式ラインとは別途、私と受講者みんなでわいわい語れるライングループ参加に同意いただける方

4.講座前後のアンケートにご協力いただける方

5.講座を円滑に進めるため、このブログ内の「おむつなし育児 Q&A①~⑤」に目を通してくださる方

 

※2020年12月27日 受付締め切り

※28日ドイツ時間12時までに上記1.~4.まで満たされたかたのみzoom リンクを送ります

※定員8名 定員に達し次第締め切り

 

Rina Ueda公式ライン登録はこちらから↓

f:id:rinabinich:20201217225947j:image

④日程

 [a]12月28日(月) ドイツ時間21時~(日本時間 早朝5時~)

[b]12月29日(火) ドイツ時間 13時~(日本時間  21時~)

 ☆都合により延期や変更の可能性あり

 

⑤講座受講までに目を通してもらいたい過去リンク

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com

 

 

rinabinich.hatenablog.com